Stay In The Know:

思考のエステ

June 24, 2019

1/5
Please reload

Search By Tag:
My Pick:

たべるってさ

April 28, 2016

Queen Beeへお越しのみなさま、お元気ですか~♪

 

今日のテーマは「食べ物」すなわち内面美容のことね。

 

食事って何を食べてますか?ちょっと変な質問かもね(*^_^*)

 

何を基準で選んでるかな?

 

素材の良し悪し、好き嫌い、旬のもの、和食、中華、イタリアン、フレンチ

自炊、外食・・・・キリがないほど選ぶ基準はありますね。

 

私は親が「食」に関わる職業だったのでそれなりにちゃんと食べてるよ~

って思っていました。

 

でもね、家庭では何を教えられたわけでもなくて、

 

考えてみれば、自分の気分で食べていたなぁーと。。。

 

成長の過程で食べてきたおうちごはんの好き嫌い、味、

外食で覚えた味、アルコールに合う料理などなど。

 

なんとなく身体のことは考えているよ!だってちゃんと食べるもん♪

 

って勘違いだらけ。

 

食べたものって食べた瞬間からお腹にはいっていく。消化していく。

その過程でさまざまなアクションが身体の中で起こっているじゃない?

 

みなさんは考えてみたことあるのかな。。

 

消化されていく食べ物や分解している内臓の立場を。

 

それぞれの立場を知ってしまうと。。。

 

「ほぉ~そーなのね~!!」

って思うことがいーっぱいなのです。

 

知れば知るほどに身体の神秘を実感するの。

 

今日、食べたものが未来を創る。そんなこと、どこかで聞いたことあるけれど

今まで真剣に考えたり、感じたことあったかなぁーって。

 

ヒトが生きていくのにはホルモンって必要なのだけれど、

食べものってね、ホルモンと深くかかわっているよ。

 

ホルモンって言ったら何を思い浮かべるかな?

まず、女性ホルモンでしょう。

男性ホルモン。

成長ホルモン。まだまだあるね。

 

これらは、食べものの影響が大きいんだよ。

 

食べたものは単純に血肉になるだけじゃなくて、

性格や癖、身体にでるメッセージ(病気)

食べたものが左右するっていってもいい

 

食べる=生きることだよね

 

真剣に食べ物のことを考えることができたら、しっかり生きていけるよね。

 

そんなお話のつづきを次回もしまーす。

 

今日はここまで♪♪

 

ちなみにね、食べ物を真剣に考えて必要な栄養を身体に与えていったひとたちは

病が改善しているよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Queen's

BEAUTY

ROOM