My Pick:
Search By Tag:
まだタグはありません。
Stay In The Know:

たべるってさ つづき

ゴールデンウィークは満喫していますか~

余暇を楽しんでいるひと、お仕事している人は繁忙期ですね~

なんとなく過ごしているひと、それぞれですね(^^)

前回、「食べもの」のお話をしました。つづきをしますね。

数年前に友人から質問を受けました。

「ねぇ、人生の中で 本気 出すときっていつ?」

とても衝撃的な質問に答えが出せなかったのを覚えています。

本気もなんも、毎日 一生懸命 生きていた「 つ も り 」なんだけど。。

だけど。。。がついちゃう。

私自身、いつも忙しなく動き回っていて充実していたけれど、

それなのに「だけど」がついちゃう。

「だけど」の理由は、しっかり食べ物のことを考えるようになってから

納得したんだよね。

「からだ」って、例えるならば

「バイク、自動車、船、飛行機」のような乗り物でさぁ

それらはそれぞれに合った燃料をいれて操縦するじゃない?

燃料は必要なものを給油しないとちゃんと動かないでしょ。

それならば、ヒトのからだも同じなんじゃんね。

なのに、必要な食べ物じゃなくて

食べたいもの、中毒になっている食べもの・・ハマってると言えばいいかな(^^)

甘い菓子、アルコール(特に大好き♪)

脳内ホルモンが喜ぶもの、刺激になるものを食べちゃう♪ よねっ?

だって、それだけで幸せ感じちゃうもんね~。過去の私がそうだった。

そんな生活に疑問をもっていたのだろうけど、なんとなく、なんとなく食べてきてた。わたし。

ところがっ!氣づいてしまった!!

からだに必要なものは、なにか?

乗り物の燃料は何か?ちゅうことだね。

軽油、ガソリン、ハイオクですか。。。ということ。

簡単なのにね~

わからなかったのよね~

今までは。

端的に言いますよー 

太っているひと・・・エステに通っても痩せません。

外面美容だけでは限界があります。ありきたりな食事指導にも限界があります。

痩せすぎているひと・・・がむしゃら食べても理想のからだにはなりません。

からだの中がどうなっているのかを理解しないと改善しません。

病気をもっているひと・・・なぜその病気になったのか?原因をしっかり追究し

正しい食事に改善しないと肉体は寿命を全うすることなく滅びます。

鬱のひと、または毎日気怠く生きている人・・・ちゃんと理由があります。

食べ物を改善すると輝き始めます。

どのタイプにも言えることは、自分自身の精神状態を理解することも重要です。

改善したいならば・・絶対!!

そのからだに「必要」な栄養を摂ること。

頭で食べちゃダメ!頭の中が喜んでいてもからだは悲しんでいるよ。

からだが喜ぶ食事をしていると刺激なんか不要だし、あれもこれも欲しがらなくなる。

エコなからだになるとお財布にも優しいの。心が暴走しなくなるからね(^_-)

理想のからだを手に入れて、毎日を送ることは心身ともに充実します。

そんなからだが欲しいひとー

いつでも連絡してね。

info@queen-bee-skincare.com

便秘・消化不良・高血圧・摂食障害・鬱の改善結果がでています。

ペット(わんちゃん)、とかげの情報もあります。

#ホルモン免疫栄養学 #生きる #食べる

Queen's

BEAUTY

ROOM