My Pick:
Search By Tag:
まだタグはありません。
Stay In The Know:

レメディ日和

バッチフラワーレメディって、ご存じかしらん♪らん♫

細菌学者、英国のエドワードバッチ博士が一生を捧げて追い求めた末に見つけた癒しのシステム。 一切何も傷つけず、病気の真の原因である感情を癒すために、自然界から抽出したもの。お花のエッセンス。

マイナスの感情をプラスへ変えていくの。

最近、レメディたちにお世話になる機会が増えてきてまして。。。。ひとも動物も癒されまくり♫♫

鬱のお薬、安定剤などを減らす、または飲まなくてもよい状態にしていくには、まずは食事の改善!と共にレメディを使いながらゆっくり整えていきます。

自分に合う、そして必要なレメディを一緒に探していく作業を行います。

自分自身の過去を振り返る時間は、トラウマを取り除くこと、心の癖を知るなど、自分自身の個性を認めて癒すひととき

ひとによっては感情が揺さぶられ激動が訪れるかもしれません。

その後に優しくて穏やかな時間をたどっていきます。

何度もリバウンドがやってきます。

アトピーでいうと脱ステロイドするときと同じかな。。。お肌は見えるけれど、心は見えない。

「本当に大切なものは目にみえないんだよ」

とサンテグジュペリは言ってるね~(*^_^*)

改善していくためには、中長期の時間が必要です。

どうして薬が必要になったのか?(どんな病気もね)

心の癖がその肉体を作り上げています。心の暴走がジャンクフードへ走らせる原因にもなります。ジャンクフードが暴走する心を作っていくといってもよいでしょう。

ジャンクフードはときどき頂くスパイス的な意味合いで食するなら「よし」だと思いますが常備食には不向きだと思います。

まずは食事を見直す。そして心の癖も見直す。

心の癖を見直すときにレメディを使う必要もないけれど、悪い癖ほど抜けにくい。

修行僧のように鍛錬するのは厳しい。

自分に優しく整えるならばレメディがおススメ☆

お薬と戦っていて苦しい、自分に優しくしてね~

ひとつだけ。勘違いしないでほしいのは、薬すべてが悪いわけではない。

一時しのぎということを覚えておいてね。

衣替えの季節ですね~

ここを訪れたみなさまに爽やかな風が吹き抜けますように(^_-)

#バッチフラワーレメディ #生きる #食べる #ホルモン免疫栄養学

Queen's

BEAUTY

ROOM