Stay In The Know:

思考のエステ

June 24, 2019

1/5
Please reload

Search By Tag:
My Pick:

常識を疑おう!つづき

My常識 疑ってみましたか\(^o^)/

 

だれかの常識や習慣と自分の常識と習慣は同じではないのですよー

 

案外、そのだれかの習慣をまねてみると心地よかったりします。

 

世間一般のルールめいたことに縛られずに自由に生きればいいのだと思ってます。

 

だからと言ってマナーが悪いのは言語道断ですし自由を満喫するためには責任があります。勝手気ままとは違うのです。

 

 

 

さてさて、食について みなさんの常識はいかがでしょう?

 

 

バターよりマーガリンがいいわ♫安いし健康的じゃーん

 

育ちざかりの子供にはカルシウムが必要だから牛乳は必須よね~

 

便秘回避にはヨーグルト!

 

 

って、思ってません???

 

おうちの冷蔵庫にマーガリン入ってるでしょ\(^o^)/それ、お外においてみて!

【虫が寄ってこない】って言うから実験してみたの。

これホント!ちーっとも虫が寄らないの\(◎o◎)/!

 

マーガリンに含まれるトランス脂肪酸は狂った油と言われ、多くの先進国で規制されています。

 

牛乳をよく消費する国は骨粗鬆症が多い(カルシウムパラドックス)であるとか、アジア人に多い乳糖不耐症が多く牛乳やヨーグルトは消化しにくく下痢や軟便になりやすいなどなど。

 

人間は1歳半から4歳にかけて乳糖を消化するラクターゼという乳糖分解酵素が減退していくそうです。

 

当然、乳糖分解酵素がなければ未消化になります。

そうなると食べたものは未消化のまま排泄するわけですが、これを便秘の人の例でいうと、乳糖不耐がおきて未消化のまま排泄しているのか?

ヨーグルト菌が働いてちゃんと消化して排泄しているのか?

 

というところ。本当はどうなんですか~ということになるわけ。

 

出ればいいってわけじゃなくて、食べたものがしっかり消化、吸収、腸の蠕動運動によって健康的に排泄しているのか?

が、とても大切。

 

 

これらは知っていないといけないことだと、私は認識しているけれどみなさんはどうかな・・・食べて悪いのではなくて、知ってるか?どうか?

ここポイントだからね。

 

食べることって毎日のことだし、生きるためには必須だからしっかり見極めたいよね。

子供をもつ親ならなおさらのこと。

 

健康的な生活を求める人が増えてきている一方で、まだまだ勘違いの常識がはびこっている。

 

牛乳は学校給食で、でるんだから安心、とかじゃないのです。

美味しく感じるパンにはマーガリンが使われてます。

チョコレートはカカオに含まれているポリフェノールがいいと言われてるけど、安価なチョコレートは砂糖と油の固形物だと考えるのが自然。安価なチョコレート食べて抗酸化だというなら高価なチョコレートはどんなに素晴らしいのだろうか。。。

 

そんなこんなばーっかり考えてると、健康になっちゃうのよね〜♬

 

先日、沖縄の久高島に滞在したときの食事はお野菜、味噌汁、ごはん、漬物だけの毎日だったのね。

身体の状態は最高でした。

採れたて野菜、味噌、漬物、お米全てお宿のお母さん手作り。

 

日本の昔ながらの食事というものをわたしは知らないけれど、文化が発展する前の食事をしていれば、病にはならないのだと思う。

 

質素で栄養のある食事は心身を整えますよー。

 

あなたの食生活、疑ってみて〜╰(*´︶`*)╯♡

今日の写真はいただいた野菜とそれを食べたいリンちゃん♫

 

Please reload

Queen's

BEAUTY

ROOM